マスタードソースで作る簡単レシピ | Rotty & Table / ロッティーアンドターブル (イタリア食材とフランス食材店)

2021/09/01 18:18

こんにちは副店長です。


先日紹介したハニーマスタードソースは楽しんでいただけたでしょうか。


今日のおすすめレシピは、冷蔵庫に余っていた豚ヒレ肉で作るこちら。

豚ヒレのハニーマスタードソテー


材料は

マスタード:小さじ2

はちみつ:こさじ2

醤油:少々

オリーブオイル適量

ヒレ肉:200g位(お肉は鶏肉の方がどちらかといえば合うと思いますが今回はヒレ肉で作ってみました)


作り方はこれまた簡単で、オリーブオイルでヒレ肉を十分に炒めて、いったんフライパンから下ろします。

フライパンにマスタードとはちみつを入れて焦げつかないように少し水を足してゆっくりと火を通してソース状になったら醤油を入れて混ぜます。

先ほど炒めたヒレ肉をフライパンに入れてよく絡めてお皿にもりつけたら完成です。






手軽にできますので時短メニューとしても最適でしょうか。


使っているマスタードは当店で扱っているファロ・グラインのマスタードミエリツッアのオレンジハチミツと贅沢仕様ですが、ふつうのマスタードとハチミツを使っても十分美味しくできます。

と言ってもそう書いてしまうと、当店の取扱品が売れなくなって店長に叱られてしまうので(汗)、ぜひ当店で調達をお願いいたします。


スーパーで気軽に入手できる粒マスタードといえばおなじみの丸い瓶に入ったマイユのマスタードですね。これも十分に美味しいマスタードですが、副店長はときどき自分で粒マスタードを作ったりもします。


スーパーの調味料コーナーに行ってブラウンとイエローのマスタードシードを買ってきてすり鉢に1対1(好みで分量は変わります)入れて白ワインビネガーを入れて半日程度置いておきます。マスタードシードが十分にビネガーを吸って柔らかくなったらすりこぎで潰していきます。あまり潰しすぎないのがこつです。







最後にハチミツか黒砂糖で軽く味を調整しますがこの時点ではそれほど辛みがでていませんので、冷蔵庫で1日程度なじませたら完成です。







美味しいソーセージを買ってきて、いろいろなマスタードやケチャップなどを食べ比べしてみるのも楽しいですよ。自家製マスタードは楽しいですけど、材料を全部揃えてしまうとそれなりのお値段と時間を費やしてしまうので、簡単に美味しく召し上がるにはぜひこちらをどうぞ。

時間の節約も楽しい食卓には重要。節約した時間でご家族と楽しい時間をお過ごしください。


フランス ファロ グレイン(種入)マスタード 









ブログランキングに参加中。美味しそう!と思ったらここを押してくださいね。



Instagramアカウント