バジルソースはお魚料理におすすめ | Rotty & Table / ロッティーアンドターブル (イタリア食材とフランス食材店)

2021/09/08 16:39

こんにちは副店長です。


昨日は近所のスーパーでカツオのタタキが売っていたため、サラダと合わせて簡単カルパッチョ風を作ってみました。もちろんソースはバーチのジェノベーゼソースを使います。


スーパーのカツオのタタキはそのままでも良いのですが、コンロの直火でさらにあぶってあげると風味が増してお薦めです。やけどしないようにバーベキューの串などで上手くあぶってください。



カルパッチョだとオニオンスライスをたっぷりと行きたいところですが、オニオンスライスが苦手な方もいらっしゃるでしょうから、大根サラダで代用します。ちょうど刺身のツマも大根ですからセレクトに間違いありませんよね。


ソースを作っている写真を撮らなかったので以前の使い回しです。手抜きですいません。



バーチのジェノベーゼを小さじ1にオリーブオイルを大さじ2。ちょっと多めでいいかもしれません。このままでも美味しいのですがお好みで塩こしょうを加えてください。また以前も紹介したとおり少し醤油を足すのもよいでしょう。




良くかき混ぜたらソースは完成です。カツオにたっぷりふりかけて食べましょう。白ワインがぴったりですよ。


ジェノベーゼソースはほんとうに万能です。チューブの生姜を使った生姜醤油と比べてみたのですが、カツオ独特の生臭さが少し気になります。いっぽうジェノベーゼソースですとバジルの香りでうまくカバーしてくれるため生臭さはほとんど気になりません。ただし昨日試したところでは、ソーセージ等の肉料理にはいまひとつです。お魚系が良いみたいです。


今晩はヒラメの干物を買ってきましたので、これに合うか試してみることにしましょう。


お求めは「ボッティガバーチ オーガニックジェノベーゼ」こちらでどうぞ。




ブログランキングに参加中。美味しそう!と思ったらここを押してくださいね。





Instagramアカウント