ダッテリーノトマトってほんとうに甘いの? | Rotty & Table / ロッティーアンドターブル (イタリア食材とフランス食材店)

2021/09/11 17:54

こんにちは。副店長です。


当店で取り扱っているダッテリーノトマトソース缶はその甘さが特徴ですが、では実際にどの程度の甘さがあるかについて、このたび導入した新兵器の「糖度計」を使って測定してみました。




では早速測定です。




糖度は11%程度です。次に煮詰めてちょっと濃いめのところを測定してみます。



20%まで上昇しています。これは糖度の高いところを測定したので煮詰め具合によってずいぶんと差がでると思います。パスタソースにして食べる直前で15%程度でした。


ざっとネットで調べたところ、普通のトマトの糖度が4~6%程度。甘いもので~10%程度とのことですから、甘い部類に入るかと思います。また酸っぱ味なども加わるため同じ糖度でも実際に感じる甘さは変わってくるかと思います。それでも相当甘い部類に入るのではないでしょうか。


ただダッテリーノのトマト缶とはいっても一概に甘いというわけでは無いようです。副店長もダッテリーノとして販売されているトマト缶をいくつか試してみましたが、それなりに違いがありますので、お好みによってトマト缶を使い分けるのが良いかと思ってます。


と、トマト缶の糖度を測ってみただけでは面白くありませんので、他にもいろいろと測ってみました。


比較として当店で扱っているミエリツィァのオーガニックオレンジハチミツを測定してみました。ハチミツですからとうぜん甘いのでしょうが、どれくらいの糖度なのでしょうか?



82%と納得の甘さですね。ハチミツとしては標準的か若干甘いでしょうか。


続けてトマトケチャップを測定してみました。もちろんボッティガ・バーチのオーガニックトマトケチャップです。


38%程度となかなかの甘さ。甘み付けは有機きび糖ですので、じっさいにはかなりマイルドな甘みです。


また市販の一般的なトマトケチャップの糖度はというと。


当然ですが35%とこれも納得の甘さです。実際に食べ比べをしてみると、その甘さの質の違いもありますから、やはりこれも好みで使い分けるのが良いのではないでしょうか。


こんな感じで実際に甘さを数値に置き換えてみると、ダッテリーノトマトソース缶の甘さを納得していただけるでしょうか。


近いうちに機会がありましたら他のトマト缶についても糖度測定してみようと思います。


また皆さんのご家庭にも一台糖度計を備えておいて、いろいろ測定してみると健康管理にもなりますし、いろいろ興味深い発見もあって面白いのではないでしょうか。簡易タイプであれば数千円で購入できますよ。


ブログランキングに参加中。美味しそう!と思ったらここを押してくださいね。



Instagramアカウント