冷凍食品でつくるエビのバジルソース炒め | Rotty & Table / ロッティーアンドターブル (イタリア食材とフランス食材店)

2021/09/15 18:04

こんばんは。副店長です。


副店長の得意な手抜きシリーズがつづきます。今回は冷凍食品で作るエビのバジルソース炒めです。


当店で扱っているバーチのジェノベーゼはほんと万能じゃないかなと思っていて、バジルソースを世の中に布教すべく日夜いろいろと努力している毎日です。それくらいこのバジルソースは万能なのです。だまされたと思って一度試してみてください。


スーパーで入手できるバジルソースはニンニク・チーズその他で味付けがされているせいなのか、どうしてもメーカー側が意図した味付けになってしまいます。ところがバーチのバジルソースは味付けが最低限なため、バジルの風味とちょっとした味付けだけとあまり主張しないため、素材の味がよくわかるという実に良くできた逸品なのです。


今回は冷凍食品といいながら、エビだけ皮むきの新鮮なものがスーパーで手に入りましたので、こちらをメインにした味付けで作っていこうと思います。


材料は

殻むきのエビ 適量

ブロッコリー 冷凍適量

アサリ 冷凍適量

ホタテ すいません冷凍です。2個程度

オリーブオイル 大さじ1

バジルソース 小さじ1

塩こしょう 適量


まずはフライパンにオリーブオイルを敷いて軽く温めたらブロッコリーをさっと炒めます。冷食のブロッコリーならある程度火が通っていますのでさっとで良いです。


次にエビを投入して中火で炒めていきます。





エビが赤くなったらさらに火を弱めてホタテを入れていきます。ホタテ等の貝類はあまり火を入れると縮んで堅くなってしまいますから注意しましょう。





ここで注意ですが。冷食の場合はあらかじめ解凍しておきましょう。たまに副店長は冷凍のまま投入してしまうことがありますが、ほぼ例外無く表面が焦げます。


火が通ってきたならバジルソースを小さじ1ほど導入してよくからめます。ちょっと味見して塩こしょうで調整しましょう。




バジルソースがよく絡んだらお皿に盛り付けて、お好みでさらにオリーブオイルを振って完成です。




簡単ですがとても美味しい一品です。このようにバジルソースはちょっとした炒め物に和えるだけであっというまにイタリアンwになってしまう魔法の調味料ですから、ほんとにいちど試してみる価値があると思います。副店長イチオシです。



ブログランキングに参加中。美味しそう!と思ったらここを押してくださいね。



Instagramアカウント