トマト缶で作るラタトゥイユのレシピ | Rotty & Table / ロッティーアンドターブル (イタリア食材とフランス食材店)

2021/10/24 21:30

こんばんは副店長です。

今日は近所の八百屋さんで茨城県産の茄子が手にはいりましたので、ダッテリーノトマト缶で煮込んでラタトゥイユを作ってみました。

夏場の天候不順によりしばらく野菜類が高騰していましたが、10月に入ったあたりから徐々におちついてきた感じです。せっかくの味覚の秋ですから、秋の食材を思いっきり堪能してみましょう。


材料:
・茄子 中くらいなら3つ、おおきめなら2つ
・キノコ類 適量
・豚肉か鶏肉 150gくらい、ソーセージでもいいです
・オリーブオイル 適量
・トマト缶 1つ
・野菜のキューブストック 1つ
・砂糖、塩、コショウ適量
・水 200cc程度

まずお鍋を火にかけてオリーブオイルを敷き豚肉に軽く火を通します。ニンニクを入れると風味が出て良いと思います。

豚肉に火が通ったら水を入れて沸騰させます。灰汁を取り除いたらキューブストックとトマト缶を投入して軽く煮込んだら、ざく切りにした茄子とキノコを入れます。

今回は野菜類を取りたかったため小さく切ったキャベツも入れています。キャベツは甘みがあるので砂糖の量を減らすことができて健康的ですね。



15分くらい煮込んだら砂糖と塩コショウで味を調え、さらに10分くらい煮込んでから軽く冷まします。これで味がなじみますので、食べる前に再度火を通してお皿に盛り付けます。



野菜たっぷりラタトゥイユのできあがりです。ダッテリーノのトマト缶だと砂糖類が僅かで済みますからおすすめですよ。


最近新しく取り扱いだしたILIDAのオリーブオイルが人気です。お値段そこそこでクセのない美味しさですから、ちょっと贅沢な炒め油やドレッシングにたくさん使えます。

パスクイーニのオリーブオイルはそのままサラダやお魚にふりかけたりして風味を愉しむのにぴったり。フレッシュな香りにわずかな辛みが癖になります。

いっぽうでILIADAのオリーブオイルはクセが無く香りもさわやかですから、素材の味を愉しむのに良いでしょうね。

オリーブオイルももう少し取り扱いを増やしますので、料理や食材に応じて使い分けるのも楽しそうです。



そういえばダッテリーノのトマト缶の在庫がすこし心細くなってきています。これがすべて売り切れると次回は年末頃にならないと入ってきません。必要な方はおはやめにどうぞ。