米粉とオリーブオイルでつくるクリームシチュー | Rotty & Table / ロッティーアンドターブル (イタリア食材とフランス食材店)

2021/11/21 09:21

こんにちは副店長です。


事務所移転にともない、いろいろとバタバタしてる最中ですが、どうしたってお腹は減りますし、なにか食べるならできるだけ美味しいものが食べたいという葛藤をつづける今日この頃。

それに作るなら当店で扱ってる食材を使ってなるべくブログのネタを残さなければならないという条件もあります。ついでに事務所移転ですから事務所の冷蔵庫の中をなるべく消費したい。しかも時短で見栄えが良い料理。なかなか難しいです。

そんなわけで今日は冷蔵庫の中のものと当店のオリーブオイル、スープストックを使ってクリームシチューを作ってみました。



材料
A.ホワイトソース
・米粉 大さじ3杯
・オリーブオイル 大さじ3杯
・牛乳か豆乳
・顆粒コンソメ 適量

B.具材
・豚、鶏、牛、ソーセージなんでもお肉適量
・ジャガイモ 適量
・にんじん すきなだけ
・その他、茸とか冷凍ブロッコリーとかインゲンとかポテトフライ
・水400cc
・ベジタブルキューブストック 1個

適当料理なのでほんとうのクリームシチューの作り方ではないと思いますがご容赦ください。

まずBを作ります。水を鍋で温めて具材を入れていきます。先にお肉系を入れて灰汁を取ってからベジタブルキューブストックを投入。あとは火がとおりにくいにんじん等から投入して煮ておきます。

冷凍食品はすでにあらかた火が通ってる状態ですので、ホワイトソースを投入した後で良いかもしれません。ここらへんはお好みでどうぞ。

簡単なので写真は取ってません。

Bを煮ているうちにホワイトソースを作ります。当店では店長の意向により米粉を使っています。米粉を使うメリットはいろいろあるのですが今回は省略です。

まずはフライパンにオリーブオイルを投入して軽く温めます。中火でのんびり暖めましょう。


良い感じに暖まったらおもむろに米粉を投入します。もちろん小麦粉でもかまいません。ドババ!といった感じで雑に入れてかまいません。あとはヘラで適当にかき混ぜます。

ホワイトソースを作る際、ダマになることがあるのですが、この作り方だとなぜかダマになりません。



じっくりと暖めると米粉がオリーブオイルになじんで良い感じでソース状になってきます。かるく泡だってきたなら、これまたおもむろに牛乳をどば!っと投入します。今回は豆乳と牛乳を半々くらいでいれました。

ついでにコンソメも入れておきましょう。


牛乳投入直後はシャバシャバでクリーム状になるの?と不安に思いますが、さらに火をいれて煮立てていくと、あら不思議クリームになってきます。

あとは先ほど煮てたBにドバッ!と投入して煮ていけば完成です。

塩コショウで味を調整すると良いのですが、おそらくこの時点でスープストックとコンソメと野菜類によって十分に味とコクが出てますから十分かと思います。味付けはお好みでどうぞ。


これも例によって一晩くらいなじませてあげると味わいが深くなっておすすめですが、時短メニューですからもう食べちゃってかまいません。


作ってみるとわかりますが、市販のクリームシチューの素とか使わなくてもけっこう本格的に作れます。なんといってもグルテンフリー。


ぜひ一度お試しください。

たくさんオリーブオイルを使いますからレヴァンテのエクストラバージンオリーブオイルが良いですね。あとは当店の定番商品であるベジタブルキューブストックの組み合わせがバッチリです。

それからポルチーニ茸の顆粒を入れてポルチーニ風でも美味しそうですね。今度試してみます。