新鮮トマトでアボガドトマトはいかが? | Rotty & Table / ロッティーアンドターブル (イタリア食材とフランス食材店)

2021/12/16 18:11

こんにちは副店長です。


事務所移転もなんとか一段落し、新しい街での生活にも徐々に慣れてきました。

新事務所の周辺はなんといっても新鮮な魚貝と野菜類が手に入りますし、ちょっと有名なワイナリーやソーセージメーカーなどもあったりして、毎日の食事が楽しみになっています。

さて今日は新鮮なトマトが手に入ったので、簡単にアボガドトマトを作ってみます。



とはいっても切って混ぜ合わせるだけなのであまり芸がありません。

ちなみにこのトマト、本日のお昼ご飯を食べてきた居酒屋さんで販売していた取れたてトマトです。なんで居酒屋?と不思議に思いましたが、聞けばご主人の自宅がトマト農家とのことでこうして店頭でも販売することがあるそうです。

とかなんとか言ってるうちに、ざっくり切ってアボガドと混ぜ合わせます。


味付けはアルチェネロのジェノベーゼにカマルグのソルト、パスクイーニのオリーブオイルといつもの組み合わせです。





味付けする前にすこしトマトをつまみ食いしてみましたが、これがまた甘くて美味しい。トマトの酸っぱ味をほとんど感じることなく、かといって甘すぎずで、よくできたフルーツを食べているかのようでした。

とかなんとか言いながら味付けはジェノベーゼとオリーブオイルをお好みで振りかけ、やさしくかき混ぜてから塩コショウで味を調えるだけ。



あっという間にできちゃいます。あとは冷蔵庫ですこし味をなじませてからいただきましょう。

今日も夕食が楽しみです。

そういえば、バーチのトマトケチャップが売り切れてしまいました。いちど食べるとやみつきになるようでリピート率が高い人気商品です。ほんとに市販のトマトケチャップが物足りなく感じる濃厚さですから、未経験の方は次回の入荷をお楽しみに。